【体験談】0歳男の子と子連れハワイ旅行!カピオラニ公園の口コミも

カピオラニ公園

このページでは、2017年1月にハワイへ0歳10ヶ月の男の子のお子様と一緒に行かれた方の子連れ旅行体験談をご紹介します。ANAに乗ってみての感想やエンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークの口コミ、TIKI'Sグリル&バーの評判など、実際にハワイ旅行に行かれた方によるリアルな意見をご紹介します。子供とハワイに行こうか迷っている方、子連れハワイの情報収集をしたいとお考えの方はぜひ参考にしてください。

回答者プロフィール

  • ハワイに行った時期:2017年1月
  • 回答者性別:女性
  • 一緒に行かれた方:ご家族
  • お子様:0歳10ヶ月の男の子

ANA、子連れにおすすめできる?

航空会社の口コミ写真
--早速ですが、ハワイに行かれる際、どこの航空会社を利用されましたか?

ANAです。

--ありがとうございます。0歳10ヶ月の男の子のお子様と利用してみていかがでしたか?

とても満足しています。

日本の航空会社であることと、ホスピタリティの高さから選びました。間違いなくベビー用のバシネットが利用できるか、いざという時にCAさんに相談にのってもらえるかなど、極力不安のない状態で利用したかったためです。たまたまかもしれませんが、同機内には他にも赤ちゃん連れが多く、他の乗客の方にはうるさかったかもしれませんが、当方としては心強かったです。帰りの便では大人3人掛けの席を、大人2名と0歳の子供で利用させてもらい助かりました。

宿泊先はエンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク

--ハワイ滞在中、どこに宿泊されましたか?

エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークに泊まりました。

--エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォークに泊まってみての感想を教えてください。

かなり満足しています。

エンバシースイーツの特徴は、すべての部屋がリビングとベッドルームに分かれたスイート形式なところです。リビングにはミニキッチンが付いており、電子レンジ、湯沸かしポット、流しがありました。子供の離乳食を温めたり簡単に調理することができ、便利でした。部屋で食事することも多かったので、リビングが独立していると落ち着けます。また、毎日夕方にはプールサイドでカクテルアワーがあり、ちょっとしたスナックや野菜スティックが無料でもらえたので、子供のおやつや食事に回すことができました。

ディナーでTIKI'Sグリル&バーを利用してみて

--ハワイ滞在中に利用したレストランを一つ教えてください。

ディナーにTIKI'Sグリル&バーで食事をしました。

--評価はいかがですか?

とても良かったです。

あらかじめ予約して行きました。レストランはアストンホテルの2階なのですが、エレベーターの使い方が難しかったです。ベビーカーでエレベーターを使わざるを得なかったのに何台分も待たされました。また、予約ではテラス席を取ったつもりでしたが、店内の普通の席に通されました。外は見えたのでそのままの席で良しとしましたが。日本語がカタコト程度通じるスタッフが何人かいたので、注文には困りませんでした。煮魚は味のわりに高価でした。パンとバナナ風味のバターがとても美味しかったです。

子連れでも楽しめる、おすすめのお出かけスポットはカピオラニ公園

おすすめスポットの口コミ写真
--次に、ハワイで子供と一緒でも楽しめる、おすすめスポットを教えてください。

カピオラニ公園です。近くに動物園や水族館があり、水族館を回ったあとに一休みに寄りました。遊具などのないただ広い芝生の公園です。ビーチマットを敷いて家族でごろ寝して、思いのほか長居をしてしまいました。とても気持ちよかったです。何より景色が雄大でダイヤモンドヘッドが間近に見えます。とても良い写真が撮れました。息子は草の感触が楽しかったらしくずっと草を触っていました。日本にはいない珍しい赤い小鳥も見られ、海外だなぁと感じました。

ココ・コーヴもおすすめ

--ほかにもありますか?

ココ・コーヴです。日用品やお菓子、お総菜などを売っているお店です。小さい子連れだったので、旅行中は外で買ってきた食事をホテルの部屋でとる事が多かったので、何度か利用しました。トスサラダやスパムおむすび、ラザニア、ポケ丼などとても美味しかったです。主人は2日連続でポケ丼を買っていました。ただ、さすがに離乳食は置いていませんでした。

ハワイに持って行ってよかったものは?

--最後に質問です。ハワイにこれは持って行ってよかったと思うものがあれば教えてください。

真空式ジャーポットです。0歳児連れの旅行で一番悩んだのが離乳食だったのですが、持ち込める量にも限りがありました。そこで、お湯で調理できる乾麺やお米を持ち込み、ジャーポットで調理して離乳食を作りました。ホテルで生のニンジンスティックやカリフラワーをもらえたので、これらもポットで柔らかく煮て食べさせました。外出時も温かい状態で持ち運べるので本当に重宝しました。ちなみに、現地調達した離乳食はどれもドロドロの液体状で息子は食べませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA